うつ病のチェック・診断

テレビや新聞、インターネットなどの様々なメディアから、うつ病の症状を目にすることが多いかと思います。それを見て「自分もうつ病ではないのか?」と不安に感じる人も少なくありません。「もしかしたらうつ病かも・・・」と不安を感じていたら、まずはうつ病チェックを試してみましょう。

うつ病チェックやうつ病診断では、様々な項目によってうつ病の恐れの有無を診断します。項目の中には私たちの生活に関わることが主に取り上げられています。たとえば、朝起きるのが辛い・いつもより早く起きてしまう・服装やみだしなみに気を遣わなくなった・仕事や勉強が思うように進まない・仕事や勉強に取りかかっても長時間続かない・決断力が鈍くなった・人に会うのがおっくうだ・夕方になると気が楽になる・テレビを観ていてもおもしろく感じない・趣味に対して興味がなくなった・なんとなくイライラすることが増えた・なんとなく不安を感じることが増えた・食欲がない・性欲がない・頭痛がある・頭が重い・訳もなく涙が出ることがある・死にたいと思う、一部ですがこのような項目が挙げられます。

このうつ病チェックやうつ病診断から診断されるのは、「うつ病が発症する危険度」です。簡易的なものなのでこういったチェックや診断のみで確実な診断になるとまではいきませんが、「うつ病の恐れが考えられる」という段階までは診断できます。もし、うつ病の恐れを感じていたら、うつ病チェックやうつ病診断をやってみてください。その後、うつ病であることが考えられるようであれば、心療内科や精神科へ早めの受診をおすすめします。病院へは「簡易チェックでこんな結果が出たのですが・・・」と、気軽に相談して頂ければ大丈夫ですよ。不安を抱えていたら、一人では抱え込まないことが大切です。うつ病は早期発見が改善への第一歩ですので、少しでも不安を感じていたら、うつ病チェックやうつ病診断で改善への一歩を踏み出しましょう。


薬以外でうつ病が劇的に回復した方法

うつ病克服 【たった2ヶ月でうつ病を克服】

たった2ヶ月でうつ病が克服できる!ちゃんと病院にも通いながらやることで劇的なスピードで社会復帰ができます。実際に僕の↑にある体験談にもあるように本当にうつ病は辛いものです。想像以上に辛く絶望的な病気です。でもそれが治って元に自分に戻ると本当に幸せですよ!

⇒詳細はコチラから

このページの先頭へ