ジェイゾロフト(SSRI)

抗うつ薬「ジェイゾロフト」は、新世代の抗うつ薬である「SSRI」のひとつです。SSRIについては【SSRI(セロトニン再取り込み阻害剤)】で詳しく説明していますので、そちらをよくご覧になってみてください。それでは、ジェイゾロフトについて詳しく説明していきましょう。

ジェイゾロフトは、うつ病などの精神疾患の投薬療法に使われるSSRI、セロトニン再取り込み阻害剤です。一般的な名称では「セルトラリン」と呼ばれ、ジェイゾロフトは商品名となります。ジェイゾロフトには憂うつな気分や不安感を取り除き、気持ちを楽にする効果があり、うつ病の他にもパニック障害の治療薬としても使われています。日本国内では3番目に認知されたSSRIで、他のセロトニン再取り込み阻害剤に比べて阻害効果は非常に強力な点が特徴です。また、服用回数も1日に1回で良いので、服用する患者さん自身にも負担を与えにくい薬となっています。

ジェイゾロフトの服用量は成人の場合、1日25mgから投与を始め、症状によって増減していきます。服用量の範囲は100mgまでとなっていますので、100mgを超えないように調節しながら服用していきます。比較的安全性の高い抗うつ薬ですが、多少の副作用が起こる事は否めません。特に服用開始の初期段階では、重い副作用が起きる場合もありますのでよく考慮した上で服用しましょう。ジェイゾロフトの服用で起きる一般的な副作用の例としては、吐き気、口の渇き、食欲不振、便秘、下痢、眠気、頭痛、めまい、震え、不安感、不眠、動悸、体のだるさ、排尿しにくいなどの症状が主に挙げられます。また、重い副作用としては「セロトニン症候群」が主に挙げられます。セロトニン症候群はSSRI特有の副作用で、けいれんや震えなどの症状や発熱、発汗、混乱状態に陥るなどの症状が起こります。セロトニン症候群が起きる事は稀ですが、万が一このような症状が現れた場合は、患者さんのご家族の皆さんの協力が必要となります。この他にも患者さんに何か変化が見られた場合は、すぐに医師に連絡してください。


薬以外でうつ病が劇的に回復した方法

うつ病克服 【たった2ヶ月でうつ病を克服】

たった2ヶ月でうつ病が克服できる!ちゃんと病院にも通いながらやることで劇的なスピードで社会復帰ができます。実際に僕の↑にある体験談にもあるように本当にうつ病は辛いものです。想像以上に辛く絶望的な病気です。でもそれが治って元に自分に戻ると本当に幸せですよ!

⇒詳細はコチラから

このページの先頭へ