カウンセリング治療とは

皆さんは「カウンセリング治療」という治療法をご存じでしょうか。心療内科や精神科で行われる治療法のひとつで、うつ病の治療にも深い関わりがあります。それでは、カウンセリング治療について詳しく説明していきましょう。

カウンセリングはうつ病の治療にも使われていますが、それだけがカウンセリングの用途ではありません。一見、特別なものと思われるかもしれませんが、特定の病気を持った患者さんではなく、誰もが受ける事ができます。普段から落ち込みやすいという方、ちょっとした事で不安に考えてしまうという方、ストレスの発散方法がわからないという方など、うつ病になった訳ではない方でも気軽にカウンセリングは受けられます。うつ病の治療だけではなく、うつ病の予防としてもカウンセリングは活用されています。また、うつ病になったかもしれない、うつ病になった恐れがあるなど、自覚症状のみではっきりとうつ病と診断されてはいない場合にも、ぜひ心療内科や精神科でカウンセリングを受けてみてください。一人きりで考え込まず、まずはカウンセリングを受けて話を聞いてもらう事をおすすめします。

通常、カウンセリングは心療内科や精神科のカウンセラーが行います。カウンセラーにも様々な専門分野がありますが、うつ病の場合は主に心理カウンセラーがカウンセリングを行います。カウンセリングを受けたい方は、一度病院の方へ相談してみてください。カウンセラーは決して怖い存在ではありませんから、安心して病院にいらしてくださいね。また、カウンセラーは職場や学校などにも配属されています。職場や学校で実際にカウンセリングを行うのです。しかし、日本ではまだそれほど多く広まっていない事が現状です。アメリカなどでは以前から会社に専属のカウンセラーを置いている所が多くありましたが、日本ではごく少数です。これからそういった職場カウンセラーや学校カウンセラーが増加していく事で、職場や学校でのストレスを軽減させ、うつ病の予防へと役立っていく事でしょう。もし、ご自身の職場や学校にカウンセラーが配属されている場合は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。


薬以外でうつ病が劇的に回復した方法

うつ病克服 【たった2ヶ月でうつ病を克服】

たった2ヶ月でうつ病が克服できる!ちゃんと病院にも通いながらやることで劇的なスピードで社会復帰ができます。実際に僕の↑にある体験談にもあるように本当にうつ病は辛いものです。想像以上に辛く絶望的な病気です。でもそれが治って元に自分に戻ると本当に幸せですよ!

⇒詳細はコチラから

このページの先頭へ