うつ病を予防するには?

自分や家族がうつ病にならないために、普段からしっかりと予防法を身に付けておきましょう。それでは、うつ病の予防方について紹介していきましょう。

うつ病の予防で最も大切な事は、ストレスを溜めない事です。仕事や勉強、人間関係、家事、育児など、私たちが生きていく上でストレスは切っても切れないものですし、大人も子供も誰もが感じている事です。しかし、このストレスを抱えられる量を超えてしまう事が原因となって、うつ病は発症してしまうのです。ストレスを抱えきれる量は、人それぞれ違っています。なので、「自分が耐えられるストレスはどのくらいまでなのか?」よく自覚しておく事が、うつ病発症の予防になります。それと共に、溜まったストレスを上手く発散する事も予防には効果的です。皆さんには、自分なりのストレス発散法はあるでしょうか?スポーツをする、カラオケに行く、友だちと喋る、音楽を聴くなど、ストレスの発散法も人それぞれです。発散する場がないストレスは「悪玉ストレス」となって、私たちの心身をむしばんでいきます。そして結果として、うつ病というかたちで現れてしまうのです。ストレスを感じる事があったら、なるべく早く体内から外へ追い出す事を心掛けましょう。

また、うつ病になりやすい原因としては「頑張りすぎる」という事も深く関わっています。皆さんはどのような心持ちで仕事をしていますか?どうしても今日やらなければいけない、自分がいなければ仕事が回らない、今日も徹夜で仕事をしなければならない、責任が強く仕事熱心で真面目な性格な人ほど、うつ病になりやすい傾向が強くあります。頑張りすぎるとストレスも溜まりますし、体もどんどん不健康になってしまいます。仕事は生きていく上で必要な事ですが、仕事に熱中するのもほどほどにするようにしましょう。さらに近年では【荷卸うつ病】と呼ばれる、大きな仕事を終えた後に虚無感や脱力感を感じる事から発症するうつ病が増加してきています。仕事を終えてストレスから解放された事で達成感を得るのではなく、無気力状態に陥ってしまう状態です。このようなうつ病になりうるおそれもありますので、仕事はほどほどに、学生の皆さんは勉強もほどほどにしておきましょう。


薬以外でうつ病が劇的に回復した方法

うつ病克服 【たった2ヶ月でうつ病を克服】

たった2ヶ月でうつ病が克服できる!ちゃんと病院にも通いながらやることで劇的なスピードで社会復帰ができます。実際に僕の↑にある体験談にもあるように本当にうつ病は辛いものです。想像以上に辛く絶望的な病気です。でもそれが治って元に自分に戻ると本当に幸せですよ!

⇒詳細はコチラから

このページの先頭へ